FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢うつつ

出会えるはずないのに、また今日も君を捜して街をさ迷う

もうどれくらい経つのだろう
こうして歩く様になったのは

現実を受け入れる事が出来なくて、生きる事さえも、どうでも良くなっていたボクに、キミは両手を広げ抱きしめてくれた。

嬉しかった…
何より、嬉しかったのは
、君が『最悪辞めてもいいんだよ身体や心を壊してまでやることなんてない。
一番大切なのはアナタ自身の身体と心。
』そう言ってくれた事。

それがとても嬉しくて、ボクはその時からキミに恋をしたんだ。


例え実体のない世界の事だとしても、ボクはキミを放したくない。
キミを誰にも渡したくない、ボクだけの天使で居てほしい。

それから、ボクはキミを捜す様になった。
人混みの街の中や、静かな公園、色んな所をさ迷い歩いた

コメント

ご無沙汰していました!
相変わらず、綺麗な恋の詩素晴らしいですね~!☆

荒野鷹虎さんへ

褒めていただき、光栄です^^

徐々に追加していくかもです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じぞう

Author:じぞう
ずっと好きでいたいから・・・
大好きな人への隠すことの出来ない思いを、書き綴っていく事で、毎日を幸せに生きていきたいと願う日記です。
・・・もうひとつ、BoA子ガンバレ!ずっと応援するよ。。。

FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。